メタルファイトベイブレードもリバイバル希望!ブルシリーズを紹介!

Kazunori
ども!Kazunoriです!

ベイブレードバーストでも爆転シーリズのベイがリバイバルされましたね。

もしかしたら、メタベイのリバイバルもそう遠くない未来にあるかもよ~。

問題はウィールをどうやって再現するかだな~w

今回は相棒のputtyonpoからメタルファイトベイブレードのご紹介っす!

見てね~。
[ad#beyblade1]

メタルファイトベイブレード『ブルシリーズ』

昔懐かし!メタルファイトベイブレードのご紹介(/・ω・)/

こんにちは!puttyonpoです!

前回はレオーネシリーズについて紹介させて頂きました!

今回はブルシリーズの紹介をしていきたいと思います。それでは、どうぞ!

 

ブルシリーズ

ブル125SF

bull125
ベイブレード BB-02 スターター ブル 125SF

このベイブレードの特徴はなんといってもウィール!

分厚く盛り上がった突起で相手のベイをかち上げることができます。

ブルシリーズのモチーフは牡牛座。

まさに闘牛のごとく相手に突進することで相手をスタジアムアウトさせることができます!

 

さらにこのベイの注目すべき点は、持久力も兼ね備えているというところです。

ボトムをみると、SF(セミフラット)ボトムが採用されています。

このボトムは通常のF(フラット)ボトムと違い、先端の面積が狭くなっているのです。

そのため、機動力を少し落とす代わりにスタミナを確保することができるのです。

加えて、125トラックを使用することで高身長のベイにも低身長のベイにもまんべんなく対応することができます。

これまでのペガシスやレオーネとは違い、一部に特化するのではなく複数のステータスを持つベイという事ですね。

このようなベイのことをバランスタイプベイといいます。

 

 

ダークブルH145SD

durkbull145ベイブレード BB-40 ブースター ダークブルH145SD

ブルシリーズの2代目!

クリアウィールを搭載し新たな武器を搭載し、攻撃力と防御力をさらに上げたベイです!

このベイの最大の特徴は何といってもトラックです。

ダークブルに搭載されているH145(ホーン)トラックはその名の通りホーン、すなわち角が装備された大型のトラックなのです!

見た目がいかつすぎます・・・(笑)
ちなみに画像はこちら!↓

bull1

ごつすぎる・・まさに牛の角!

もはやウィールからはみ出す勢いの大きいトラックです。

この大きな突起で相手にぶつかり、回転力を削っていくのです。

ただ、このH145トラックの難点は相手のメタルウィールと直接当たり続けるのですぐに壊れてしまうのです(笑)

実際僕が使ってた時も二回くらい角がぽっきり行っちゃいました(笑)

ここぞというアタック勝負の時に使うと有効かもしれません。

[ad#beyblade1]

『ブルシリーズ』おすすめ改造

僕がブルシリーズのパーツを使った改造でお勧めするのは、ロックブルH145SFですね。

ウィールをレオーネのロックに、そしてボトムを1世代目のブルのものを使用します。

こうすることで攻撃に重みが出て、H145との2層攻撃でより相手をはじきやすくなります。

さらにボトムをSFに変えることで持久力とスピードもアップし継続して相手の回転を削ることができます。

他のF系ボトムでもいいかもしれません。

他には、一世代目のブルのウィールにストームペガシスの下半身である105トラックとRF(ラバーフラット)ボトムをつけてもいいかもしれません。

そうすることで爆発的なスピードと攻撃力が得られます。

超高速で相手ベイにアッパー攻撃を仕掛ける、もはや闘牛の突進見たいです(笑)そういう戦い方も、アリですよね~~(^^)/

ダークウィールを活かした改造なら、ダークレオーネW105SDがいいかもしれません。

持久力と防御力を重視したカスタマイズです。

SD(セミディフェンス)ボトムはDボトムより少し小柄で持久力もあるので長期戦をしたいならこの改造もありですね。

ブルのクリアウィールを使うなら・・・なんていってたらきりがないですよね(笑)

こうやってパーツの組み合わせを考えているときが一番楽しいかもしれません。 ^^)

benkei

まとめ

皆さんはどのような改造していましたか?

メタルファイトベイブレードの醍醐味はやはり改造です!

ぜひ皆さんのおすすめ改造もコメントで教えてください!

次回はサジタリオシリーズについて紹介していきたいと思います!

次回も乞うご期待(^◇^)それだはまた~~~~✋

[ad#beyblade1]

3 COMMENTS

ギヴソン

今見ても十分かっこいいデザインだと思います。
ただ、破損の恐れがあるのでバーストとは絡めませんねw

ちなみにクァッドケツアルカトルは羽を広げた蛇神のデザインなんですが、よく見ると羽が4層になっております。

返信する
KAZUNORI HASHIMOTO

ギヴソン様

メッセージお寄せ頂きありがとうございます。
どもっ!Kazunoriです。

メタベイはそこが焦点ですよね。

何とか違う形で再現できないものかと・・・。

それが出来れば、ベイブレード全体的に面白くなるような・・・。

Q2はベイバのデュアルレイヤーの中ではデザイン賞を与えます!

細部にしっかりとモチーフを再現して素晴らしいですね。

まっ、どのレイヤーもそうなんでしょうけどw

また情報をお待ちしております。
今後もベイブレードバーストトピックを宜しくお願いします!

Kazunoriでした!

返信する
つっちー

Hトラックは一回デザインが変わって、パーツの一部が太くなりました。自分は前の方がデザインは好きです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください