ゴッドヴァルキリーレビュー!ベイブレードバーストゴッドが遂に始動!

Kazunori
ども!Kazunoriです!

遂にやって参りました!

ゴッドヴァルキリーの発売日!

ベイブレードバーストゴッドシリーズの新ベイ『ゴッドヴァルキリー』を早速レビューです。

Kazunoriは今回、ゴッドヴァルキリーのスターターではなく、ゴッドエントリーセットを購入!

なのでゴッドエントリーセットも一緒にレビューじゃぃ!

見てね~。
[ad#beyblade1]

ゴッドヴァルキリー

ギミックレイヤー

話題のギミックレイヤーはスプリングを内蔵したぶっ飛びレイヤーですね~。

このレイヤー・・・。

衝撃に応じてスプリングに力を蓄えて、ある条件でその力が放たれると思っていたKazunori。

ですがその見解は違っておりました~(笑)

ゴッドヴァルキリーのスプリングは力を貯めるのではなく、相手の攻撃を吸収するといった方がいいかもしれません。

常にフリーな状態のスプリングなので、衝撃の度にレイヤーかかる圧力を吸収してくれます。

要するにサスペンション的な、いやいや、もうこれはサスペンションですね!

実際に試打をしましたが、ロストロンギヌス相手にもバーストをすることは殆どありませんでした。

ビクトリーヴァルキリーではかなりのバースト率だったことを考えれば大幅な改善ですね!

そして、このサスペンションのお陰でオーバ―フィニッシュをされることも少なくなっているようです。

ゴッドヴァルキリーのレイヤーだけをまとめるとこんな感じです。

・バースト率が大幅に低下した

・オーバーフィニッシュをしにくくなった(対左回転)

・持久力が増した(サスペンション効果)

 

これが、良いこと。

いいこともあれば、悪い事もあります。

 

それは、攻撃力の低下ですね~。

ビクトリーヴァルキリーに比べると相手をバーストする確率は大幅にダウン!!

スタジアム中央で回るベイには比較的攻撃効果は有効かもしれませんが、それでもあまりバーストは期待出来ないのかな~と感じましたね~。

 

ボルテックスフレーム

もしかすると攻撃の要はフレームなのか?

デフォルトのボルテックスの形状的は攻撃的な感じではない気がしているのですが・・・。

このフレームの調整でバトルの行方が左右されるのかな?

改造の良しあしに重要な役割果たすパーツでだと思うぞぃ。

攻撃ならコアディスク&フレームの組合せ勝負。

防御と持久なら旧ディスクのグラビティやヘビーになるのな~。

 

どうだろうか・・・・。

 

6コアディスク

ベイブレードの重心を司る事は間違いないのですが、ゴッドシリーズでは外側のフレームに注目が集まるような気がしてなりません。

やはり、より持久を求めるのであれば、往年のディスクを使う事になりそうじゃないですか(笑)

[ad#beyblade1]

リブートドライバー

遠心力によってドライバーの軸先が出入りするなんとも画期的なドライバー。

どんな作りになっているのかと気になっていましたが、ドライバー外側のグレーのクラッチ部分を外側に引っ張ると、軸先から内臓芯が飛び出る仕組み。

こんな感じで飛び出ます!

 

これが通常の状態。

 

ヴァリアブルのように激走するドライバーではないので、対持久系ベイには結構有効なドライバー。

連続攻撃を演出してくれるので、バースト勝負に持ち込むのであればおすすめかも。

 

ただ、経年劣化によるモードチェンジ不良は避けられそうにないギミックのような気がします。

ちなにみ、サイクルドライバーを超えてバースト史上最重量のドライバーです!

 

ゴッドヴァルキリー・6ボルテックス・リブート

デフォルト

今回はまだ購入して間もないレビューなので、おすすめのカスタマイズは割愛!!

ただ、冒頭のレイヤーの特徴でも触れましたが、強敵ロストロンギヌスには結構対抗できるようになっています。

実際にバトルをしてみましたが、ロストロンギヌスの低速バーストや全力シュート相手に見事、持久勝ちを収めるなどヴァルキリーとしてのスペックは上がっている感じ。

それでも、やっぱりダークデスサイザー・グラビティ・オービットやオーディン・グラビティ・リボルブには苦戦したので、ゴッドシリーズの登場ですぐに勢力図が塗り替えられると言った事はなさそうやな~(笑)

 

ゴッドエントリーセット

これが一番お得!!

今回はゴッドヴァルキリーはもちろん、『ランチャー』も補充す予定でした。

更に、昨年の3月に買ったスタンダードスタジアムもかなり劣化した事もあって、ゴッドエントリーセットの購入となりました!

まぁ~単純に、お・と・く ですよね~。

ランチャーグリップもついて税込み4320円!

そして、ゴッドヴァルキリーのシールはエントリーセット限定のカラーリング。

トイザらスに開店同時に入って、ゴッドエントリーセットを手にしていたのはKazunoriだけ・・・。

ちょっと恥ずかしい・・・・(笑)

 

まとめ

簡単ですが、ゴッドヴァルキリーを早速レビューしてみました!

個人的な感想から言うと、旧パーツでの改造を楽しむのもありですが、やっぱり今後登場するゴッドシリーズのパーツが楽しみ!

これからクライスサタンとブレイズラグナルクを開封するので、そのパーツ次第ではおすすめの改造が見つかるかもね。

なんで、今後もおすすめ改造の情報などをアップしていきま~す。

[ad#beyblade1]

8 COMMENTS

野良アイルー

いつも拝見させていただいてます!私は、クライスサタンを買いました!(笑)
公式サイトを見て思ったんですけど、クライスサタンとブレイズラグナルクのフレームを入れ替えるだけでもバトルに違いが出るのではないでしょうか?

返信する
チキンラーメン

ゴッドヴァルキリーたち3つ購入致しますた!
リブートがリブート(再起動)しない(´・ω・`)なんでだろ。
初期不良ってヤツかなぁ。

返信する
ぱぱまる

ウチの倅のも、最初はリブートしていたのですが、
10回程度の使用で全くリブートしなくなりました。
どうもクラッチ部の動きが渋くなってしまった様で
手で動かしてみると「キコキコ」音が…
即日の不良で倅ががっかりしていたので、何とか使用出来る様にと、
試しに家にあったガスガン用のシリコンスプレーを隙間から吹いたら
一発で治りましたよ。
可動部分が増えるとこんな事が増えるのかな?

返信する
TCSあーさん

まだそんなに戦闘回数多くないですが、ゴッドヴァルキリーは相当強いと思いました。それこそテンション上がってツイートしまくるくらいにはw

バウンドがうまく機能してるかどうかは見ててもわかりませんが、
ソードランチャーの高回転が手伝えば結構バーストフィニッシュが決まって爽快ですし、
リブートも(ちゃんとシリコンスプレー塗れば)アタックタイプとして理想的な動きになるので、
むしろ組み換えの楽しみが減るんじゃないかってくらい完成されてると感じました。
ディスクは要検証ですがね。

何にしろこれでヴァルキリーの世代交代が上手くいったので一安心です。安らかに眠れ戦士しまくった戦乙女たちよ・・・。

返信する
TCSあーさん

追記
戦士→戦死ですね。書くまでもないかもですが。

ゴッドヴァルキリーの評価割れてる原因のリブートドライバーですが、ヴァリアブルの時みたいに公式で何か声明出るんでしょうかね?
現状シリコンスプレーはグレーゾーンくらいの扱いですが、
これで公式がシリコンスプレー塗れって言ってきたらさすがに草生える・・・w

返信する
.ヘビー.X

ゴッドレイヤーシリーズ俺も無事ゲットできました!
俺の目当てはゴッドヴァルキリー、ブレイズラグナルク、ベイロガープラスでしたが、全部買えたので良かったです。

さて、ゴッドヴァルキリーの攻撃力ダウンと書かれていますが、俺はブレイズラグナルク相手にゴッドヴァルキリーがバースト決めてくれましたし、ほかの方のレビュー動画でも相手をガンガンバーストしていました。
やっぱり使い方の問題じゃないでしょうか。
リブートドライバーが早くも物議を醸していますが、シリコンスプレーがレギュレーションに引っかかってしまうのが心配な方は、水をかければ直ります。俺は実際水をかけて直りました。
個人的に不安なのは、フレームのロックの劣化ですかね。俺のボルテックスはもうゆるゆるになってしまいました。
ただ、回転中に外れることはなさそうなので、そこまで気にすることはないかも知れません。

ゴッドレイヤーシリーズ、次はトルネードワイバーンとドレインファブニルのようですね。
スプリガンやケルベウス、デスサイザーがどんどん先になっていく・・・まあ、気長に待ちます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください