ホーリーホルスードの秘策とは?持久力は本物?ベイブレードバースト新商品

Kazunori
ども!Kazunoriです!

 

あっ!気付けば明日がホーリーホルスードの発売日やん。

ホーリーホルスードの事ブログにアップするの忘れてた~。

 

すんまそん <(_ _)>

 

そんな事で早起きしてホーリーホルスードの事をちょっと書いてみましょう。

 

ちなみに只今朝の4時30分~ 眠 zzz~

 

ホーリーホルスードを買う前の「おさらい」程度に、見てね~!
[ad#beyblade1]

ホーリーホルスード

発売は5月28日

アニメで紺田ほうじ君が登場したのが5月9日。

あっという間に発売日になってしまいましたな~。

 

今回はアニメでも3週に渡ってホーリーホルスードをフィーチャーしてましたね。

主役機ではないホーリーホルスードもこれで認知度がUP!

 

販売戦略がさすがっすね~。

 

 

H.ホルスードの特徴

H.ホルスードの公式レビューをもう一度どうぞ。

beyholsude

皆さんご存知の通り、H.ホルスード最大の特徴は「スタミナ」です。

今回はそのスタミナを最大限に引き出す工夫が随所に施されているようですぞぃ。

 

ドライバーのクローは新アイテムではない。

 

ならば、レイヤーとディスクに秘策があるのか・・・・。

 

 

ホーリーホルスードの秘策

レイヤーがV字型

H.ホルスードレイヤーで最も特徴なのはこのV字型の形状。

人気のダークデスサイザーやビクトリーヴァルキリーもレイヤーの底面、つまり机なのどにレイヤーを置くと、平らに静置しますよね。

 

ですが、H.ホルス―ドのレイヤーはちょっとV字型に反っているんですね。

そう青い一層目のレイヤー部分。

なので、H.ホルスードを机に置くと少しがたつくはずですよ。

 

形状はハヤブサが飛び立つ際の「羽ばたき」をイメージしているものと思われますが、おそらく回転気流にも何らかの影響があるはず。

 

ディスクのアッパーと関係があるのかもね。

B-44ブースターホーリーホルスードU.C

 

 

 

ディスクに注目

アッパーディスクはなんと言ってもその形状が魅力ですね。

ねじりが加わったこのディスクは高速の回転により「アッパーフォース」を生み出します。

アッパーフォース=上昇気流ですね。

 

竜巻をイメージしていただければわかりやすいかと。

もしくは、扇風機を上向きにした感じとでも言いましょうか・・・。

回転するH.ホルスードの周りの空気を下から上へ巻き上げるかんじですね。

 

高速回転する事で、上向きの気流を起こしてドライバーの接地抵抗を和らげるんですね~。

 

ベイブレードにも航空力学ですよっ!

 

そのうちベイが飛ぶな。きっと(笑)

 

 

それともう一つ。このアッパーディスクの効果を最大限に活かすには回転力ですよね。

なのでH.ホルスードと同日に発売されるロングワンダーがあるとベリーグッドですな。

B-45ライトランチャー&ロングワインダ―

一応申し上げますが、Kazunoriは普通のサラリーマンで、タカラトミーの回し者でもなんでもありませんよ~(笑)

[ad#beyblade1]

まとめ

そんな事で、明日発売のホーリーホルスードについて個人的な考察を交えてご紹介してみました。

主役機じゃないベイを使いこなすのは、ベイブレーダーのステイタス?

 

うん。まぁ~腕試しみたいな所もありますよね~(笑)

 

ただしかし、ライジングラグナルクに見るように、デュアルレイヤーのスタミナタイプはロックの甘さが気になるんだよな~。

 

あとあと、新商品発売って事は全国の某大型玩具店の「トイ○らす」でG4大会が開催されますね~。

 

開店と同時にダッシュする→

H.ホルスードとロングワインダ―を買う→

アッパーディスクとロングワインダ―を試す→

使用感OKなら他のレイヤー&ディスクと組み合わせる→

大会に出る→

優勝する!→

お祝いする!!

 

明日はこの流れで行きましょう!

 

ちなみに新レイヤー最強決定戦もやったのでこちらも参考にして下さいね。

最強新レイヤーは?新レイヤー最強改造決定戦を開催したぞ!

 

過去大会の出場結果はこちら

ベイブレード限定レイヤーストームスプリガン(ガンメタ)をGETした~!

ベイブレードwbbaG4大会に参戦!ワイバーン・H・Oで挑戦したぞ~

[ad#beyblade1]

4 COMMENTS

コールド

ホーリーホルスードの発売が明日に迫ってきましたね。

僕もワクワクが止まりませんw特にアッパーディスクが気になってしゃーないです。
組み合わせによっては良い方向に化けてくれるベイがあることを期待しちゃいますw

それとロングワインダー
やっぱライトランチャーを使う人には必需品ですよー。
こっちの方がシュートパワーも上がりますしベイランチャーより
ライトランチャー+ロングワインダーの方が強いと僕は感じます。

あとkazunoriさんのワイバーン推しに惹かれ
自分もワイルドワイバーンを使って日々研究してます。
今の所、「ワイルドワイバーン・アームド・オービット」が個人的に良いと思いました。
1つ条件があるんですけど
それはひたすらワイルドワイバーンを使い込むことです。
一か所だけ角張った部分があるのでそこが擦れてこればより一層受け流しが強くなります。

詳しいことはユーチューブの「レオトイ」と検索してみればたぶん出てきます。
ベイブレードバ-スト関連の動画を上げておられる方なのでよかったら見てみてはいかがでしょうか?

長々と長文失礼しました。
明日のG4大会良い結果が得られるよう頑張ってくださいね、
健闘を祈ります。

返信する
KAZUNORI HASHIMOTO

コールド様

メッセ―ジお寄せ頂きありがとうございます。
どもっ!Kazunoriです。

来ましたね。ホーリーの発売日!

そんな日に・・・
私は急遽、出勤にとなり今は社内からのお返事となっております(´;ω;`)

トイザらスのG4大会は息子とお嫁様で参戦しています!
そろそろ大会の詳細が届く頃でしょうか・・・。

大会の結果はブログで紹介できたらいいかな~。結果次第?(笑)

ワイバーン推しありがとうございます!

コールドさんも研究なさってますね~。
視点が鋭く、繊細な所までみてらっしゃる。

ヘビーディスクよりもアームドやヴァーチカルの方が弾かれにくいので、オービットにはこの二種類があっていますね。

是非、コールドさんも大会に出られた際は、エピソードを教えて下さいね!

そして、YOU TUBEの「レオトイ」

見てますよ~。ヒントになる事が沢山ありますよね~。

息子なんかは齧りついて見まくってます(笑)

KEI CHANNELも解説つきでベイブレードの事を紹介しますね。

こうやって、ベイ談義が出来る環境が出来て良かったなぁ~って思います!

ありがとうございます!

これからもベイブレードバーストトピックを宜しくお願いします!

Kazunoriでした!

返信する
giveson

裏ワザというか小話を一つ。
お持ちのライトランチャーにクレ556をさしてみましょう。
バラして回転部やギヤが噛み合う部分にさせればベターですが、もっとお手軽にワインダー挿入部だけでもいいです。

具体的に言うとランチャーの
ワインダー挿入口及びワインダーのギザギザ部分に吹き付けます。
ほっとくとランチャー表面に滲み出てくるのでその都度拭き取りましょう。ベイがベタベタになってしまいます。
ランチャーにも個体差があり、ワインダーがさし辛かったり、抜くとき引っかかる感じがある場合もありますので一回くらいはオススメしておきますm(_ _)m

返信する
KAZUNORI HASHIMOTO

giveson様

メッセージお寄せ頂きありがとうございます。
どもっ!Kazunoriです。

裏技投稿ありがとうございます!

556ですか~。気づきませんでしたね~。

確かに、製造時期によってランチャーに個体差がある事は言われていました。

これを556で解消するとは素晴らしい発想!

お見事!

ライトランチャーが気になる方はお試し下さいね。

givesonさんにはいつも貴重な情報を頂き本当に感謝しております。

今後も末永く応援頂けましたら嬉しいです(笑)

これからもベイブレードバーストトピックを宜しくお願いします。

Kazunoriでした!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください